レーシックに関する事を調べていて、目に関する内容を見ていると、よくブルーベリーが目に良いという話を聞きます。

そこで調べてみましたら「目の若返りの超常識」という本でいろんな実験結果が掲載されていました。

もともと視細胞の中で、電気信号を出しているロドプシンというタンパク質がポイントになります。

目を酷使したりすると、このロドプシンを再合成するスピードが追いつかなくなってくるそうです。


>> この続きを読む




冷暖房を使用する、乾燥しやすい季節は、ドライアイになりやすいとの事。

また、長時間のパソコンはまばたきが少なくなるため、乾きやすく、頭痛や、肩こりにつながります。

この様に、数百万人の方が症状をかかえているそうです。

ドライアイかどうか調べる方法は、涙の量を調べる事でわかります。、

気になる対策ですが、主な方法としては、点眼治療があります。

定期的に目薬をして、普段からしっかりケアしておきましょう。




コンタクトレンズをしていて、パソコン画面などを長時間見続けると、眼の調節がくずれて、眼精疲労が起こります。

また、ゲームや本を見続けて、頭が少し痛くなる事があるかと思います。

そんな時は、コンタクトをはずして、ビタミンB12などが配合されている点眼薬をするのが有効です。

また、寝ると治っているという事がありますが、緊張してしまった水晶体を休めるという事につながるため、眼精疲労を回復できます。

コンタクトが原因で、レーシックを受ける方も多いと思いますが、普段の心がけで緩和する事ができます。

なるべく長時間のパソコンや読書はさけて、点眼薬をしたり、休める様に心がけてみてくださいね。




パソコン作業に従事する人や高齢者の「ドライアイ」が増え続けている。重い疾患ではないが、目の疲れ、痛み、充血などの症状が続くと、生活全般に影響を及ぼす。日本眼科医会は、早めの受診を勧めている。


増加する『ドライアイ』 市販目薬の多用逆効果の場合も より

ドライアイは、パソコンなどの作業を長時間している方に多いですが、エアコンや車の運転も乾燥しやすい。

そこで、気をつける方法ではヒアルロン酸点眼薬や人工涙液による水分補給があります。また、加湿器を使ったり、パソコン画面は視線が下になるようにしましょう。

ドライアイについては、日本眼科医会が「ドライアイは、体質や体調の変化ではなく、適切な治療が必要な病気。自己判断で市販薬を使わずに、眼科を受診して正しい診断を受けて」と一番効果的なのは眼科で定期的に診断を受けることとコメントしています。

特に乾燥する季節は、目のケアに注意しながら、快適な生活を心がけてみてください。




多くの米国人が普通にコンタクトレンズを使っているが、米国検眼協会(AOA)によると、上手に使うには、多くの「すべきこと」と「すべきでないこと」があるという。


コンタクトレンズの使い方 - Yahoo!ヘルスケア より

コンタクトレンズの正しい使い方についての記事が掲載されています。コンタクトレンズのしてはいけない事などが書かれていますので、参考にしてみてください。


■コンタクトレンズ使用者がすべきこと

・検眼士に渡された説明書に従う。

・レンズの手入れと装着方法の説明書に従う。

・レンズを扱う前には手を洗う。

・清潔なタオルの上でレンズを扱う。

・レンズは提供された容器にしまう。容器は清潔に保つ。

■コンタクトレンズ使用者がすべきでないこと

・クリーム状石鹸を使わない。被膜がレンズに悪影響を及ぼす。

・レンズを唾液中の細菌で汚染しない。

・自家製の生理食塩水を用いない。




レーシック眼科・人気ランキングTop4


Copyright (C) 2007 LasikStyle レーシック 口コミ&体験談 All Rights Reserved.


サイトマップ相互リンク運営元