好評! 「顧客(患者)満足度の高いレーシック眼科医院」ランキング より

オリコンが5月に行った、「顧客(患者)満足度の高いレーシック眼科医院ランキング」という調査が掲載されましたが、その後の反響が大きかったようです。

月間のページビューが、過去最高の14万を記録したそうで、レーシックに対する関心の高さが見事に反映されたようです。ちょうど話題になっていた時期なので、関心が高かったのかもしれませんね。

ここ数年では、健康保険が適用されない自由診療ですが、治療費が安くなってきて、一般の方にも受けやすくなっているため、注目度が高まっていました。

ちなみに、このランキングは、過去5年以内に保険適用外で、治療を受診したことがある、18歳以上の男女1,014 人を対象にしているそうです。




米国立医学図書館(NLM)が、米国眼科学会(AAO)の協力で発表した、レーシック手術に適した人についてのガイドラインを紹介します。下記の7つのポイントにあたる人は適した人のようです。

●18歳以上が適齢。ただし、それより年少でも、片目が著しく近眼で、もう一方が正常な場合、手術効果が期待できることもある。

●妊娠中、もしくは授乳中の女性でない

●目が健康で、視力検査の結果が比較的安定している人

●Accutane(アキュテイン:にきび治療薬)や経口プレドニゾン(副腎皮質ホルモン)など、特定の処方薬を服用していない人

●全般的に健康体で、糖尿病、関節リウマチ(RA)、狼瘡(ろうそう、lupus)、緑内障、ヘルペス、眼感染症、白内障などの慢性疾患に罹患していない人

●メガネやコンタクトレンズの着用では満足できていない人

●手術やその結果に対して現実的な予期・予想(expectation)ができる人

以上、レーシック手術が適する人(健康美容EXPニュースより)


これから「レーシック手術を受けてみようかな〜」と検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。




涙(涙液)の不足で目の表面が傷つくドライアイ。約1000万人が悩まされているという現代病だ。


ドライアイを解消しよう 患者数は1000万人以上とも より

目の表面は、まばたきによって常に涙が送り込まれて潤いを保ち、乾燥を防いでいます。ですがパソコンの画面や携帯電話のディスプレーを見つめ続けていると、ドライアイの原因になるそうです。

レーシックを受ける方にも多い、このドライアイですが、コンタクトレンズをつけている人では4割で、4人に3人がドライアイという調査結果もあるそうです。

また、過度なストレスで交感神経が緊張している状態でも、涙の分泌量が減ったり、まばたきの回数が減ってしまうんだとか。

そんな方のために、ドライアイにならないための日常の工夫が掲載されていますので紹介したいと思います。


>> この続きを読む




レーシック眼科・人気ランキングTop4


Copyright (C) 2007 LasikStyle レーシック 口コミ&体験談 All Rights Reserved.


サイトマップ相互リンク運営元