Q コンタクトレンズを使用する際の注意点について教えてください。

A コンタクトの装着時間は、なるべく短い方が良いです。

コンタクトレンズもくつと同じで、はずした時にほっとしますよね。

それから使い捨てのコンタクトレンズを期限以上つけてる方も多いかもしれませんが、目に良くないため、なるべく期限を守るようにして下さいね。

装着時やはずした時など、目を洗う場合はなるべく水道水は避けるようにして下さい。

またコンタクトレンズ購入時は、眼科併設のお店などを利用して下さいね。

●最後に

以上、現役の眼科検査担当者さんによるメッセージでした。

ドライアイやメガネ、コンタクトレンズに関するお話をいただきました。やはり、こまめな休憩と、しっかりと食事で栄養をとる事が大事なようですね。

また、クリニック選びのポイントは、アフターフォローがしっかりとしている所というのが印象的でした。

今回は貴重なお話を聞かせていただきました。インタビューにご協力いただき、本当にありがとうございました!

最後まで読んでいただいた方、目に関することで参考になりましたら、幸いです。ありがとうございました。





Q メガネを使用する際に、注意点はありますか?

A メガネはかけ始めると、視力が落ちると思っている方が多いですが、実はかけないよりもかけた方が良いです。

メガネは視力を補う物。合わないメガネをかけていると、余計な負担がかかってしまいます。メガネをかけない場合も同じで、見ようと目に余計な負担をかける事が視力の低下につながります。

ですのでメガネを買う場合は、眼科に行って、処方箋を持ってメガネ屋に行って下さい。

またメガネの場合、左右の視力に差がある場合は、なるべくコンタクトレンズにして下さいね。





Q 最近人気の、視力回復のサプリメントについてはどうお考えですか?

A 確かにブルーベリーやサプリメントを利用している方も多いかもしれませんが、
なるべく食事のバランスを心がけて、食べ物からしっかり栄養をとった方が良いですね。

また、サプリメントだけに頼らずに、目を休めるなどのこまめなケアが必要です。





Q レーシックを受ける方は、ドライアイに悩んでいる方も多いと聞きます。このドライアイについての対処法を教えていただけますか?

A ドライアイとは、通常は自然に出る涙が少ない状態です。

冬の暖房や夏の冷房で目が乾燥したり、仕事環境や最近ではパソコンを長く利用する方に多いです。

パソコンでは、集中するとまばたきする回数が少なくなるため、目が乾燥しやすくなります。あと更年期の方にも多いです。

また逆に、涙が多いドライアイもあります。
これは体が無理をしている状態で、それを直そうとして涙が多く出る場合もあります。

この様な場合は、ドライアイ用の目薬を定期的にさしたり、
眼科でもらった目薬や人工涙液を、一日に3〜4回さして目に潤いを与える様にして下さい。

コンタクトレンズを使用している方で、ドライアイに悩んでいる方も多いですね。

通常はコンタクトレンズは涙がクッションになります。でもドライアイの人はそのクッションが少ない状態でつける事になり、眼球にぴたっとくっついてしまいます。

目とコンタクトレンズの間に涙が必要で、その間にコンタクトがあるのが良い状態です。





Q まずはレーシックの眼科選びについてお聞きしてもよろしいですか?

A そうですね。これはレーシックに限らず、すべてにおいて言える事ですが、しっかりとクリニックの担当者と話をする必要があります。なので、カウンセリングがしっかりしていて、疑問を解決してくれるクリニックである事。

実際に手術をしてくれるのが専門の執刀医である事。そしてアフターフォローがしっかりしている眼科の専門クリニックをおすすめします。やはり、手術をしてからのアフターケアが大事ですね。





今回、突撃取材をさせていただきましたのは、勤続10年の現役の眼科検査担当者さんです。眼に関するプロにレーシックやドライアイなどについてインタビューさせていただきました。

眼科クリニックの選び方についてや、目のケア。その他にも、メガネやコンタクトレンズの注意点などアドバイスをいただきました。

これからレーシックを受けられる方も、そうでない方も目のケアについて参考にしてみて下さい!




レーシック眼科・人気ランキングTop4


Copyright (C) 2007 LasikStyle レーシック 口コミ&体験談 All Rights Reserved.


サイトマップ相互リンク運営元