レーシック 合併症とは、手術を受けた後に起こりえる症状です。

代表的なものには、夜のライトが少しぼやけるハロ・グレア現象や、コントラストの低下などがあります。ほとんど気にならなかったり、症状が軽い場合もあります。

ただし、アイレーシックなどでは、従来のレーシックの様なこういった症状が大きく改善されています。

それから、比較的新しい手術のため、生涯にわたって視力が維持できるか、気になる方もいらっしゃるかもしれません。

ですが最近の発表で、レーシック、PRKともに、9年たっても角膜内皮細胞密度がほぼ変わらない、という内容が医学誌「眼科学(Archives of Ophthalmology)」で報告されています。

この様に、少しずつ調査結果が集まってきているようです。




レーシック眼科・人気ランキングTop4


Copyright (C) 2007 LasikStyle レーシック 口コミ&体験談 All Rights Reserved.


サイトマップ相互リンク運営元