« 2012年02月 | メイン | 2012年04月 »

2012年03月 アーカイブ

2012年03月08日

d-RSPのダンサーYuiさんの神戸クリニック・レーシック体験談!


d-RSPのダンサーであるYuiさんが、神戸クリニックでレーシックを受けられたそうです。

ステキな体験談が掲載されていましたので、ご紹介させていただきますね。

最初に受診を決意したきっかけなんですが、Yuiさんは中学生のときからコンタクトレンズを使っていたとのこと。その後の18歳でお母さんからレーシックの事を教えてもらったんだとか。

というのも、よくコンタクトがズレたりして困っていて、「お母さんに受けてみては?」と言ってもらっていたんだそうです。ただ、年齢的に受けられなかったみたいです。早い段階で、お母さんにすすめてもらっていたんですね。

その後に、芸人の陣内さん達と食事をする機会があって、おすすめされたとのこと。

手術当日は、神戸クリニックの綺麗さにとても驚いたそうです。確かにきれいですよね。

実際の手術の時間になり、その頃には不安がこみあげてきたようですが、看護師の方が手を握ってくれて、安心感を感じる事ができたんだとか。

術後は特に違和感もなく、3日を過ぎた頃には視界がきれいになっていたそうです。

続きを読む "d-RSPのダンサーYuiさんの神戸クリニック・レーシック体験談!" »

2012年03月19日

プロサーファー阿部友子さんの神戸クリニック・レーシック体験談


神戸クリニックのサイトによると、プロサーファーである阿部友子さんが、神戸クリニックでレーシックを受けられたそうなので、体験談をご紹介させていただきます。

レーシックについては、阿部さんは、以前から雑誌などで見かけていて、気になっていたんだとか。

他のサーファーの方も神戸クリニックで受けていたのが気になっていたみたいですね。そしていざ手術へ。

実際の手術では、エピレーシックを受ける事になったそうで、さすがに最初は不安があったみたいです。

でもスタッフや医師の方から、しっかりとした説明があったので、安心できたんだとか。いろんな気遣いをしてもらった事でリラックスできたのかもしれませんね。

そして、手術があっという間に終了してしまった事に、とっても驚いたそうです。

術後の感想や評判なんですが、コンタクトレンズの手間がなくなったため、時間の短縮ができているとのこと。

続きを読む "プロサーファー阿部友子さんの神戸クリニック・レーシック体験談" »

2012年03月29日

「女性自身」に掲載、北澤医師が語るフェイキックIOL・眼内レンズとは?


週刊誌の女性自身で、神戸神奈川アイクリニックの北澤医師のインタビューなどが掲載されていました。

新しい近視の治療法として、「フェイキックIOL」「眼内レンズ」などの内容が紹介されています。

レーシックを希望される方の中には、強度近視の方が約10%はいるそうで、選択肢のない方に注目されているんだとか。

眼内レンズは、虹彩と水晶体の間に、後房型レンズ(ICL)が入ります。

レーシックのレーザーによる治療とは少し異なる形での視力矯正方法ですね。

15分の手術で、角膜を傷つけたくないという女性などに注目されてるようです。

続きを読む "「女性自身」に掲載、北澤医師が語るフェイキックIOL・眼内レンズとは?" »


Copyright (C) 2007 LasikStyle レーシック 口コミ 体験談 All Rights Reserved.


サイトマップ相互リンク運営元