« 2011年09月 | メイン | 2011年11月 »

2011年10月 アーカイブ

2011年10月05日

造花アート・トシヤさんの神戸クリニック・レーシック体験談


神戸クリニックのホームページでレーシック体験談が掲載されていました。

今回は、造花アーティストのトシヤ(トシ子)さんです。

最初にレーシックを受けたきっかけは、コンタクトを使っていたみたいですが、レンズの装着などの手間があって、時間がもったいないと感じていたみたいです。

手術の感想ですが、当日は「術後は世界が変わる」と期待が大きかったとのこと。手術の時間はあっという間だったようです。

トシヤさんは「症例数も多い神戸クリニックで五感の視覚にすごく満足しています」と体験談を掲載されています。

眼の乾燥など疲れる事がなくなった事がうれしいみたいですね。参考になる貴重な体験談をありがとうございます。

ブログを拝見しましたが、とてもカラフルでした。レーシックの影響もあるのでしょうか?とても活躍されていますね。

2011年10月12日

レーシックでの眼圧測定をスムーズに受けるコツとは?


神戸クリニックのスタッフブログで、眼圧測定の受け方のコツについて書かれていましたので、ご紹介させていただきます。

この検査は、空気が目にシュッと当たるのですが、スタッフの方には「目を大きく開いて力は抜いてください」と言葉をかけられます。

ですが、なかなか難しいですよね。

そこで、「空気が当たる、逆の目を大きくあける事」がポイントになります。

つまり、逆の目を意識する事で、片方の目がゆるんで、力まない状態になるんですね。

これによりスムーズに検査が受けられます。

これからレーシックを受けられる方で、眼圧測定の際は、こちらを意識してみてください!

2011年10月18日

ラモスジャパンの3選手がレーシック術後の検診で来院


ビーチサッカーのラモスジャパンの選手3人が神戸クリニックでレーシックを受けられています。

先日、ワールドカップがイタリアで行われ、おしくも日本は敗退してしまいましたが、帰国後にレーシックの術後の検診で来院されたそうです。

今回、クリニックに来院されたのは新垣さん、鈴木さん、照喜名さんです。

スポーツ選手の方は視力によって成績などが変わるため、メリットを感じて受診される方が多いようです。

視力が回復してからは、ライフスタイルや生活習慣も改善されたという体験談をよくみかけます。

選手達の経過は良好の様で、神戸クリニックのブログで笑顔の写真が掲載されています。

2011年10月24日

視力のプロ、視能訓練士もレーシックを受けている神戸クリニック


神戸クリニックのドクターブログで、福岡のORT(視能訓練士)の方がiLasik(アイレーシック)を受けられたそうです。

この視能訓練士とは、国家資格なんだそうで、視力の検査や眼圧、弱視訓練、色覚などの検査を行う医療の技術者なんですね。

そんな方も最近ではレーシックを受けられているんだそうです。

ちゃんとした眼科で受ければ、安心だという事がわかる事例だと感じました。

続きを読む "視力のプロ、視能訓練士もレーシックを受けている神戸クリニック" »

2011年10月29日

女優・恒吉梨絵さんの神戸クリニック・レーシック体験談


女優の恒吉梨絵さんが、神戸クリニックでレーシックを受けられたそうです。

レーシックの受診を決意したきっかけは、知人が受けていて、話を聞いたそうなんですが、「目って良くなるんだ」と驚いたみたいですね。確かに一度悪くなると戻らないよと言われる事があるので、そういう感想の方も多いのでは。

事務所の先輩である女優の田中律子さんも受けていて、マネージャーが紹介してくれて、決意したとのこと。信頼できる先輩が受けていると安心できるのかもしれません。

手術当日は、普段から緊張しない性格のため、不安はなかったんだとか。期待が大きかったからかもしれませんね。クリニック自体の落ち着いた雰囲気も良かったんだそうです。

続きを読む "女優・恒吉梨絵さんの神戸クリニック・レーシック体験談" »


Copyright (C) 2007 LasikStyle レーシック 口コミ 体験談 All Rights Reserved.


サイトマップ相互リンク運営元