トップに戻る > 神戸クリニックの不要メガネのレンズ交換サービスって? »

レーシックを疑似体験?手術中に見る光の輪とは?


神戸クリニックのスタッフブログにて、レーシック手術の流れについて記事が公開されていました。

そちらでは、実際に手術を受ける際に眺める、光の輪の写真が掲載されていました。


ベッドに横になった後は、光の輪の中心を見てくださいと説明を受けるのですが、その際に見えるのがこちらのリング?なんですね。そしてフラップを作る器具が装着されます。

それから、ベッドが動いてオレンジの光が見えるので、今度は光の点滅を眺めていく事に。その間に視力矯正の手術が行われます。

その後は体を起こして診察台に向かいます。診察ですね。説明などを受けて、問題がなければレーシックが完了です。

疑似体験といいますか、手術当日はこういった流れで進んでいくんですね。

ぜひ参考にしていただければと思います。



神戸クリニックの不要メガネのレンズ交換サービスって? »





 
品川近視クリニックの体験談&口コミ

プロゴルファーの横峯さくらさんや、格闘家の角田信朗さんなど芸能人が受診。



神戸クリニックの体験談&口コミ

女性タレントの乙葉さん、杉山愛さんなどがレーシックを受けられて話題に。


SBC新宿近視クリニックの体験談

モデルの加藤夏希さんなど様々な著名人が受診。業界最安値級で衛生面も安心。


神奈川クリニックの体験談&口コミ

スポーツ選手など様々な著名人がレーシックを受けられています。




スポンサードリンク






Copyright (C) 2007 LasikStyle レーシック 口コミ 体験談 All Rights Reserved.


サイトマップ相互リンク運営元