トップに戻る > ドライアイの治療法である涙点プラグに注目! »

プロフットサル選手の市原誉昭さんの神戸クリニックレーシック体験談


プロフットサル選手である市原誉昭さんが、神戸クリニックでレーシックを受けられたそうで、その体験談が公式サイトで掲載されていました。

なんでも、市原さんがレーシックを受けられたのは、コンタクトレンズだと頭が痛くなって、練習に身が入らなくなる事がきっかけでした。

また、プレー中にコンタクトレンズがずれたり、いろいろと気になっていたのもわずらわしかったみたいですね。

多くの選手が神戸クリニックでレーシックを受けていたのも決意のポイントになったそうです。

実際の手術の日は、少し緊張したそうですが、期待も大きかったんだとか。

術後は「ボールがはっきり見えて、視野も広がった」と喜びの体験談を語っていらっしゃいます。

左が0.15から、1.5にまで回復されたそうで、無事に回復できてよかったですね。

レーシックを検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。



ドライアイの治療法である涙点プラグに注目! »





 
品川近視クリニックの体験談&口コミ

プロゴルファーの横峯さくらさんや、格闘家の角田信朗さんなど芸能人が受診。



神戸クリニックの体験談&口コミ

女性タレントの乙葉さん、杉山愛さんなどがレーシックを受けられて話題に。


SBC新宿近視クリニックの体験談

モデルの加藤夏希さんなど様々な著名人が受診。業界最安値級で衛生面も安心。


神奈川クリニックの体験談&口コミ

スポーツ選手など様々な著名人がレーシックを受けられています。




スポンサードリンク






Copyright (C) 2007 LasikStyle レーシック 口コミ 体験談 All Rights Reserved.


サイトマップ相互リンク運営元