トップに戻る > アナウンサー八木早希さんの神戸クリニックレーシック体験談 »

堀江貴文さんの神戸クリニック・レーシック体験動画レポート


ホリエモンこと、堀江貴文さんが、神戸クリニックでレーシック手術を受けられていて、YouTubeで動画が公開されていました。

動画では、適応検査や手術の動画など、3つほどアップされていたのですが、神戸クリニックのホームページからも、最新ニュースとして紹介されていました。

動画の内容がとても貴重で、とっても参考になると思いますので、レーシック手術の流れをご紹介されていただきますね。


点眼麻酔

まず、本人様確認をして、3種類の目薬をさします。

最初は、麻酔、次に充血予防の目薬、最後は消毒の目薬です。

「大丈夫ですか?」という質問に、「はーい」と答える堀江さん。すごく落ち着いた雰囲気です。

キャップをかぶって、手の消毒をして、執刀する先生の説明、そして目に力をいれない様にして、オレンジの光を追ってくださいという手術中の説明がありました。

時間は約10分とのことです。

スタッフの方も7年前に受けて「それから1.5です」とお話されていました。


いざ手術室へ

手術室に移動されて、ベッドで横になる堀江さん。頭を固定されて、じっと上を見る状態で名前などを確認されています。

それからすぐに手術が始まりました。

執刀医の方が、モニターを見ながらフラップを作成。

その後、ベッドごと少し横に移動して隣の機器へ。奥のモニターには目が大きく写されています。

医師の方が、1つ1つ説明をされているのが印象的で、また女性スタッフの方が、手を握っていらっしゃいます。

レーザーは少し大きな音がしていますね。

堀江さんは、目をずっと開けた状態なんですが、点眼麻酔などで、ずっと開けていても大丈夫みたいです。

レーザーの間は、執刀医の方も「大丈夫ですよ」と声をかけていらっしゃいます。

堀江さんは、手術が終わったあとは、違和感があると語っていらっしゃいましたが、先生は「手術自体には全然問題がないので安心してください」と説明されていました。

堀江さんのツイッターの投稿をみていると、

「レーシック一週間検診終わった。視力は右左とも1.5両目で2.0キープ。夜のライトの眩しさも慣れて来た。眼のゴロゴロ感もあまり気にならなくなってきたかん。問題無し。目薬が一部弱いものでOKになった」

という様に、一週間検診が終わり、目のゴロゴロ感という違和感がなくなってきたので、問題なしとコメントされていました。


痛みについて

また、ツイッターのユーザーからの痛みについての質問では、「いわゆる痛みはないよ」と回答されていて、「手術後はかゆかったりするけど、痛くはない」と語っていらっしゃいます。


無事に視力が回復されたそうで、両眼とも1.5にまで回復されたみたいですね。

とても貴重で、参考になる体験動画を本当にありがとうございます!



アナウンサー八木早希さんの神戸クリニックレーシック体験談 »





 
品川近視クリニックの体験談&口コミ

プロゴルファーの横峯さくらさんや、格闘家の角田信朗さんなど芸能人が受診。



神戸クリニックの体験談&口コミ

女性タレントの乙葉さん、杉山愛さんなどがレーシックを受けられて話題に。


SBC新宿近視クリニックの体験談

モデルの加藤夏希さんなど様々な著名人が受診。業界最安値級で衛生面も安心。


神奈川クリニックの体験談&口コミ

スポーツ選手など様々な著名人がレーシックを受けられています。




スポンサードリンク






Copyright (C) 2007 LasikStyle レーシック 口コミ 体験談 All Rights Reserved.


サイトマップ相互リンク運営元