« 2010年12月 | メイン | 2011年02月 »

2011年01月 アーカイブ

2011年01月08日

読売アナウンサー清水健さんの神戸クリニックレーシック体験談


読売テレビアナウンサーの清水健さんが、神戸クリニックでレーシックを受けられたそうで、体験談が掲載されていましたので、ご紹介させていただきます。

普段はコンタクトレンズを使用していたんだそうですが、不便を感じていたみたいですね。

レーシックの事は、以前から知っていたんだそうですが、不安があったんだとか。

でも周りの人がおすすめしていて、受けるんなら早いほうがいいというアドバイスを受けたんだそうです。

その後、自分なりにしっかり調べて、納得できたためレーシックを決意したんだそうです。

手術当日は、最初は痛みがあるかどうかを調べたそうで、ネットでキーワードを入力して調べたとのこと。

実際の手術はあっという間に終わったようで、「簡単に終わってしまったな」というのが感想なんだとか。

実際に受けて良かった点ですが「眼の疲れもなくなったので、気持ちに余裕ができました」とお喜びの声を語っていました。

1.5にまで無事に視力回復ができたようです。清水さん、貴重な感想をありがとうございました!

2011年01月14日

歌手AAAの與真司郎さんの神戸クリニック・レーシック体験


人気のJ-POPグループであるAAAの與真司郎さんが、神戸クリニックでレーシック手術を受けられたんだそうです。体験レポートが掲載されていましたので、ご紹介させていただきますね。

レーシックの受診を決意したきっかけは、芸能界の友達から「神戸クリニックは良い」とおすすめされていたからなんだとか。また、病院もきれいで、スタッフもやさしいといのも大きなポイントだったようですね。

実際の手術当日は、ヘアキャップをかぶった時に少しこわいと感じたそうですが、スタッフの方が気を紛らわせてくださったので、安心できたとのこと。

またレーシック手術は本当に短い間だったんだそうです。

無事に1.5まで視力が回復できたとのこと。

受けた後の喜びは、頭痛がなくなったことなんだとか。また「仕事でも移動中に何の心配もなく仮眠ができます」と喜びの感想を語っていました。

とっても参考になる体験談をありがとうございました。

2011年01月25日

お笑い芸人、響の小林優介さんの神戸クリニックレーシック体験談


神戸クリニックのホームページで、お笑いコンビ響さんのレーシック体験談が掲載されていました。

響きは、「どうもスイマセン」など見た目のインパクトなどが特徴的な人気お笑いコンビですね。

小林さんが今回レーシックを受診を決意したきっかけは、なんと番組がらみなんだとか。

普段からコンタクトレンズの取り換えなどをわずらわしく感じていた中、マネージャーさんが受けていて、おすすめされていたんだそうです。

でも、なかなか踏み出せなかったんだそうですが、番組がきっかけでレーシックを決意されたそうです。

手術当日は、最初は緊張したようなんですが、丁寧な説明を受けたあとは、どんどん早く受けたいという気持ちが高まっていったみたいですね。これはすごいですね。

実際に受けた後の体験談は「煩わしさからも解放されて、本当に快適です。視力が回復することで、こんなに毎日が充実するなんて思いもしませんでした! 」とかなり価値を感じていらっしゃいました。

視力が0.08から1.5にまで回復されたそうなのですが、本当に貴重な感想やレポートをありがとうございました。


Copyright (C) 2007 LasikStyle レーシック 口コミ 体験談 All Rights Reserved.


サイトマップ相互リンク運営元