« 2010年10月 | メイン | 2010年12月 »

2010年11月 アーカイブ

2010年11月16日

レポーター花井ゆきさんの神戸クリニックレーシック口コミ


レポーターであり、タレントの花井ゆきさんが、神戸クリニックでレーシックを受けられたそうです。

貴重な体験談が掲載されていましたので、ご紹介させていただきますね。

レーシックの受診を決意したきっかけは、タレントの山口日記さんの紹介だったんだとか。有名スポーツ選手もたくさん受けられているのも信頼につながったみたいですね。

手術の当日は、ドキドキだったそうですが、体感時間は5分くらいなんだそうです(笑)「あれっ!もう終わり?」と思ったんだとか。

術後の感想ですが、「コンタクトの面倒臭さから解放されたのが嬉しいですね。レポーターの仕事は屋外が多いので視力が良くなったことでとても仕事を楽しめてます。」と体験レポートが掲載されていました。

両眼1.5まで無事に視力が回復できたようで、本当によかったですね。花井さん、とても貴重な施術の感想をありがとうございます。

2010年11月25日

三味線プレイヤー上妻宏光さんの神戸クリニックレーシック体験


三味線プレイヤーの上妻 宏光さんが、神戸クリニックでレーシックを受けられたそうで、体験談が掲載されていましたので、抜粋してご紹介させていただきます。

いざレーシックを決意されたきっかけですが、所属事務所の方が神戸クリニックにて手術を受けたていた事が大きかったみたいですね。また、アフターフォローなど、患者さん一人ひとりを大切にしてしると感じたからだとか。

手術当日は、少し不安があったみたいですが、コンタクトレンズやメガネのわずらわしさから解放される事がうれしかったそうです。術後は、リカバリールームで少し休んでからは徐々に慣れてきたみたいですね。

実際に受けた後の体験談ですが、感動した事は、「コンタクトレンズを長時間装着していた頃に感じた眼の疲れがなくなったこと」なんだそうです。やはり、目に関する煩わしさから開放されたのが一番だったみたいですね。

三味線プレイヤーという職業の方の声は新鮮でした。上妻さん、貴重な体験レポートをありがとうございました!


Copyright (C) 2007 LasikStyle レーシック 口コミ 体験談 All Rights Reserved.


サイトマップ相互リンク運営元