トップに戻る > レーシックは長期的に安全? [医学誌調査] »

レーシックの年齢は20〜40歳くらいがおすすめ


レーザーによる近視矯正手術「レーシック」が国に認可されて9年。スポーツ選手や芸能人が受けて話題になり、国内での手術は年間40〜45万件ともいわれている。


近視矯正レーシック手術前後のケア肝要 より

スポーツ選手や芸能人が受けて、話題になったレーシック。気になるのは、いつ受ければいいのか?という点です。

福井赤十字病院眼科部長の小堀朗医師のコメントでは、「視力は年齢とともに変化する。レーシックがお勧めなのは20〜40歳くらい」と話されています。

といいますのも、近視は20歳あたりで安定するそうで、40歳前後からは老眼が始まるとの事。

そのため、20〜40歳がおすすめなんだそうです。確かに、いろいろなサイトでも、その様な事が言われていました。

「眼鏡やコンタクトにする決断も必要。レーシックのメリット、デメリットを理解し、必ず眼科専門医で受けてほしい」と県眼科医会理事の南後健一医師がメッセージを残されています。

受診するにあたり、適性検査でしっかり質問する、そして、術後は点眼薬で炎症を防ぐ、寝る時には、眼帯を着けて目を保護する、などケアをする事が大切です。



レーシックは長期的に安全? [医学誌調査] »





 
品川近視クリニックの体験談&口コミ

プロゴルファーの横峯さくらさんや、格闘家の角田信朗さんなど芸能人が受診。



神戸クリニックの体験談&口コミ

女性タレントの乙葉さん、杉山愛さんなどがレーシックを受けられて話題に。


SBC新宿近視クリニックの体験談

モデルの加藤夏希さんなど様々な著名人が受診。業界最安値級で衛生面も安心。


神奈川クリニックの体験談&口コミ

スポーツ選手など様々な著名人がレーシックを受けられています。




スポンサードリンク






Copyright (C) 2007 LasikStyle レーシック 口コミ 体験談 All Rights Reserved.


サイトマップ相互リンク運営元