« 2009年02月 | メイン | 2009年04月 »

2009年03月 アーカイブ

2009年03月30日

俳優でダンサーの本橋陵江さんのレーシック体験談


身近の友人や、俳優・ダンサー仲間がぞくぞくと受け始め、良い感想を聞いたので。 タイミングがなかなかとれなかったのですが、ここにきてすべてのタイミングが合致したので勇気をだして手術を受けてみようと思いました。


本橋陵江さんレーシック体験談 より


俳優&ダンサーの本橋陵江さんが品川近視クリニックでレーシック手術を受けました。手術を受けたきっかけは、身近の友人や、俳優・ダンサー仲間が受けていたからだそうです。そこで評判がよかったため受けたんだとか。

手術の当日は、先生が「大丈夫ですよ。うまく行っていますよ。」と声をかけてくれていたので、安心して受けられたそうです。

最近では、いろんなニュースになっているので、心配があるかもしれませんが、こうした配慮があれば、比較的落ち着きますね。

クリニックでは、こういったメンタル部分にも注意していただきたいですね。

手術を受けた翌日は、「アナログだった視界がデジタル化されたような感じでした」と表現されています。

ダンサーのオーディションや振り入れの時は、いかに視聴覚を使って振りや演出などをいち早く、しかも正確に覚えなければならないそうですが、視力が回復した事で、大きなプラスになっているそうです。

舞台に出る方や、接客など人に見られる仕事で、メガネはチョット、コンタクトは疲れるし・・。という方がレーシックを必要としているんですね。

参考になる体験談をありがとうございました。今後の活躍を願っております。


Copyright (C) 2007 LasikStyle レーシック 口コミ 体験談 All Rights Reserved.


サイトマップ相互リンク運営元