« 2008年08月 | メイン | 2008年11月 »

2008年10月 アーカイブ

2008年10月15日

レーシック手術が適する人とは?7つのチェックポイント


米国立医学図書館(NLM)が、米国眼科学会(AAO)の協力で発表した、レーシック手術に適した人についてのガイドラインを紹介します。下記の7つのポイントにあたる人は適した人のようです。

●18歳以上が適齢。ただし、それより年少でも、片目が著しく近眼で、もう一方が正常な場合、手術効果が期待できることもある。

●妊娠中、もしくは授乳中の女性でない

●目が健康で、視力検査の結果が比較的安定している人

●Accutane(アキュテイン:にきび治療薬)や経口プレドニゾン(副腎皮質ホルモン)など、特定の処方薬を服用していない人

●全般的に健康体で、糖尿病、関節リウマチ(RA)、狼瘡(ろうそう、lupus)、緑内障、ヘルペス、眼感染症、白内障などの慢性疾患に罹患していない人

●メガネやコンタクトレンズの着用では満足できていない人

●手術やその結果に対して現実的な予期・予想(expectation)ができる人

以上、レーシック手術が適する人(健康美容EXPニュースより)


これから「レーシック手術を受けてみようかな〜」と検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。

2008年10月31日

現役大学生が語る、レーシックのきっかけ&体験談


みなさんはレーシック手術を知っているだろうか。軽く耳にしたことはある程度で、詳しくは知らない人が多いのではないだろうか。


体験者が語るレーシック手術 より

慶應塾生新聞にて、「体験者が語るレーシック手術」という記事が掲載されていましたので、ご紹介します。

こちらには、大学1年の女性による体験談が掲載されています。

レーシックを受けたきっかけは、家族で見ていたテレビ番組なんだとか。その番組に感銘を受けて、早速両親の承諾をもらって、眼科を予約したそうです。

手術では、麻酔は点眼薬のみなので、恐怖は全く感じなかったみたいです。

それから、1週間後の検査では、左右ともに0・06から、左眼1・5、右眼1・2まで視力が回復したそうです。

続きを読む "現役大学生が語る、レーシックのきっかけ&体験談" »


Copyright (C) 2007 LasikStyle レーシック 口コミ 体験談 All Rights Reserved.


サイトマップ相互リンク運営元