« 2007年12月 | メイン | 2008年02月 »

2008年01月 アーカイブ

2008年01月18日

気になるレーシック、視力矯正は長期的にも有効?


レーザーで角膜の形を変えるレーシック(LASIK)手術により、強度の近視を少なくとも10年間は効果的かつ安全に矯正できることが示され、医学誌「American Journal of Ophthalmology」1月号で報告された。


レーシックによる視力矯正は長期的にも有効 より

近視は水晶体や角膜の屈折が強すぎることで生じるもので、米国ではほぼ3人に1人が近視なんだそうです。

近視を矯正するレーザー手術は1990年前半から実施されていて、長期的な効果については不明でした。まだそんなにたってないので、将来どうなるかというのはみんなが気にしている所だと思います。

スペイン、ミゲル・エルナンデス大学の研究グループが、レーシックの10年にわたる研究結果を報告しています。

矯正が必要であった患者118人のデータを収集しましたが、レーシック術の副作用と思われる角膜拡張症が認められたのは1%にとどまったそうです。さらに10年間に再治療した患者は約3分の1(27%)程度でした。

続きを読む "気になるレーシック、視力矯正は長期的にも有効?" »

2008年01月31日

中日の田中選手がレーシックによる視力回復手術で決意の2年目


昨年12月25日に東京都内の病院で視力矯正手術(レーシック)を受け、「ボールがよく見える」と早くもその効果は大。グアムでの自主トレではコーチ兼任の立浪から「体の開きが早い」など徹底的に指導された。「体に覚え込ませて」とポスト谷繁の座を狙いにいく。


田中“飛躍見えた”視力回復でポスト谷繁の座狙う より

中日の田中選手がレーシックによる視力回復手術を受けたと発表しています。

田中選手は「0・2だった視力が右1・5、左1・2になってました」と話しています。

なんでも、昨年の12月25日に視力矯正手術を受けたそうで、ボールがよく見えると順調のようですね。

決意の2年目でポスト谷繁の座を狙いに行くのかな?今後の活躍にも期待しています。


Copyright (C) 2007 LasikStyle レーシック 口コミ 体験談 All Rights Reserved.


サイトマップ相互リンク運営元