« 2007年06月 | メイン | 2007年09月 »

2007年07月 アーカイブ

2007年07月04日

品川近視クリニック・谷口拓也さんのレーシック体験談


【 手術当日 】 レーザーとはいえ、手術ということで全く不安が無かったという訳ではありません。しかし、わかりやすい説明を受け、更に親切で丁寧なスタッフの方やドクターの対応も良く、安心して手術に臨むことができました。 【 手術翌日 】 手術後に多少の眩しさを覚えましたが、直接の視力検査の時から視界が開き、翌日も安定して大変良く見えるようになりました。今まで見えなかった看板の文字や車のナンバープレート等、はっきりと読め驚きました。


品川近視クリニック・谷口拓也さんのレーシック体験談 より


プロゴルファーである谷口さんは、曇りの日に球の落ち所が見にくくなったり、日常生活で雨の日や夜間の運転が不便に感じるようになったため、レーシックを決意されたそうです。

レーシックの当日は説明がわかりやすくて、大変安心されたそうです。手術後はまぶしさを覚えたものの、翌日からはっきり見えるようになったんだとか。

ゴルフ場でも、今までわかりにくかった距離感や球筋をはっきりと捉えられるようになったそうです。

こうした、仕事や日常生活、車の運転などのわずらわしさからレーシックを受ける方が大変多いですね。

▼品川近視クリニックのみんなの体験談

2007年07月12日

品川近視クリニック・渡辺篤選手のレーシック体験談&口コミ


今まで僕が受けなかったのは、やはり怖さがあったのと、商売道具の一つでもある目を「手術する」ということに抵抗があったからです。けれど終わってみたら、手術する、というイメージより、光をあてられた、という印象です。怖さに関しては、まずしっかり時間をかけて検査してもらったことの安心感と、ベッドに寝ていた時間の短さで、終わってみたら「なんで怖がっていたんだろう」と思うような気軽さでした。今では、もっと早いうちにやっておけばよかった、と心から思います。


品川近視クリニック・体験談 より

レーシングライダーの渡辺篤選手は、職業柄でオートバイに乗って、レースをするときの不便さがずっと不満だったそうです。コンタクトがレース中に飛んでいかないか、などが頭の片隅にあったため、レーシックを受けてみることに。

手術はもちろん不安でしたが、前日に2時間ほどかけてしっかり検査してもらったので安心できたとか。手術自体もあっさり終わったので「アレ?これでおしまい?」と感じる程で痛みはなかったそうです。

手術のあとは、だんだん視界がクリアにはなり、次の日の検査が終わる頃にはモヤが晴れて、くっきりと見えるようになったんだとか。街灯がにじんだりする症状がでていたみたいですが、そうした違和感は、時間がたてば解消されたそうです。

渡辺篤選手は「もっと早いうちにやっておけばよかった、と心から思います。」と感想を言っていました。

今回の体験談では、驚いた事にコンタクトなしの生活を始めたらドライアイも治ってしまったんだそうで、これは思いもよらない効果がある事がわかり、参考になりました。ありがとうございます。

▼品川近視クリニックのみんなの体験談

2007年07月27日

レーシックは保険証は必要ありませんか?


A レーシックを受ける事に決めました。そこで質問なのですが、保険証は必要ないのですか?

A 自由診療になりますので、健康保険が適用されません。ただし、生命保険が適用されるところがありますので、ぜひ一度調べてみてください。


Copyright (C) 2007 LasikStyle レーシック 口コミ 体験談 All Rights Reserved.


サイトマップ相互リンク運営元