トップに戻る > 術後検査と経過について »

レーシック手術の流れ




手術の流れ

レーシック手術は日帰りで、所要時間は約15〜20分ほどになります。

当日の注意点なんですが、医師の方からいくつかのお話があると思います。そちらを参考にしながら、準備をしておきましょう。

例えば、コンタクトレンズは早い段階でつけないようにしておくなどの考慮が必要になります。

女性の方は、数日前から、目のまわりの化粧を控えてください。

毛糸が入るような服はなるべく着ないようにしましょう。

入浴についてですが、手術を受けた日は入れないため、前日に入っておいてください。




レーシック手術の当日

では、いよいよレーシック手術の当日になります。注意点としては、車での来院はさけてください。

来院した後、クリニックにて最終的な検査を行い、いざクリーンルームなどと呼ばれる手術室に移動します。

レーシックを受ける前に、まず点眼麻酔を行います。これにより、ほとんど痛みを感じることがありません。

手術中は、緊張する事があると思いますが、その際は、スタッフの方が手を握ってくれたり、声をかけてくれますので、落ち着いてうけることができると思います。

体験談を読んでいると、多くの芸能人の方が、スタッフの方の気遣いが安心につながったと語っていらっしゃいます。




手術室での流れ

手術の一般的な流れは、まず点眼麻酔をします。そしてフラップというフタを作ります。次に目にレーザーをあて、フラップを戻します。そして洗浄します。

術後は、フラップを安定させるなどの理由から、15分ほどの休憩をとります。座ってゆっくりと休めてください。

その後、角膜の状態をチェックします。

医師の検診を受けて、問題なければ退院して、その日は完了です。

気になる成功率なんですが、レーシックは手術の中でも高い成功率で、失敗もなく比較的安全な手術と言われています。

最近では、感染症などの話が出ていますが、レーシックに限らず、眼科ではどこでも起こりうる事。

しっかりと衛生管理された眼科であれば、ほとんど心配ないと言われています。

ちなみに、最初にもお話させていただきましたが、お帰りの際は、お車はおやめください

当日からすでに良く見えるようになったという方もいらっしゃいますが、翌日やそれ以降にはもっと見えやすくなると思います。

多くの方が、朝起きた時の時計の針がハッキリ見えることに感動すると語っていらっしゃいます。



術後検査と経過について »





 
品川近視クリニックの体験談&口コミ

プロゴルファーの横峯さくらさんや、格闘家の角田信朗さんなど芸能人が受診。



神戸クリニックの体験談&口コミ

女性タレントの乙葉さん、杉山愛さんなどがレーシックを受けられて話題に。


SBC新宿近視クリニックの体験談

モデルの加藤夏希さんなど様々な著名人が受診。業界最安値級で衛生面も安心。


神奈川クリニックの体験談&口コミ

スポーツ選手など様々な著名人がレーシックを受けられています。




スポンサードリンク






Copyright (C) 2007 LasikStyle レーシック 口コミ 体験談 All Rights Reserved.


サイトマップ相互リンク運営元